割り算が解けない子は・・・

メッセージ
09 /01 2017
例えば『わり算』が解けない子は、『わり算』の原理が頭に入ってないのです。
原理を理解できるまで、いろいろな問題を作って原理を指導し、
問題はお子様ご自身で解かせるようにして下さい。
原理を理解させて、その原理に基づく問題を作り解かせる。
理解の早い子はすぐに解けるようになるでしょう。
常に問題が解けないので間違う子は、
原理がまだ頭に入っていないのだと認識して下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぴぐまりー

ピグマリオン幼児家庭学習