学習は、穏やかな気持ちで

メッセージ
10 /06 2017

『何回言ったらわかるの!』
『速くしなさい!』
間違ったら怖い顔!
この子は本当に理解の悪い子だ!と攻め心で指導にあたる時!
こんな状況での学習からは、決して大きな成果を得ることは
不可能です。
穏やかな余裕のある明るい指導状況で、伸び伸びと学ぶとき、
間違ったら『次は大丈夫!正解できるから、どんどんやろう』
と笑顔で励ましてあげる。
こんな勉強の現場からは自発していく子どもが育まれるのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ぴぐまりー

ピグマリオン幼児家庭学習